ビフィズス菌で善玉菌を増やす

 

 

腸内環境を整えることは便秘解消につながります。健康な腸にはビフィズス菌が多く生息し、排泄しやすい良い便を作り、きちんと腸を動かして自然なお通じを促してくれるのです。

 

実は、私たちは赤ちゃんの頃が一番多くのビフィズス菌を体内に持っていました。母乳にビフィズス菌を増やす、ラクトNビオースという糖が多く含まれるためで、赤ちゃんの便を調べると、存在する細菌中なんと90%がビフィズス菌なのだそうです。特に生後一週間前後の赤ちゃんの腸内は、善玉菌が多い理想的な細菌バランスなのだそうです。
ビフィズス菌には免疫力を高める効果もあるので、赤ちゃんの体を守るのに非常に役に立っているというわけなのです。

 

しかし、離乳食が始まると腸内のビフィズス菌の量は減っていってしまいます。成長するにつれ、ますます保持している量は減っていき、その後は食生活を反映して、良くも悪くもなります。良好な腸内環境を保つことは便秘解消の大前提というわけです。

 

ビフィズス菌の多い乳製品や乳酸菌飲料などを継続的に摂ることで、腸内の環境は改善できます。赤ちゃんのような善玉菌いっぱいの元気な腸にして、便秘解消しましょう。





頑固な便秘で悩んでいませんか?

そういった方にオススメのお茶がこちら↓↓

頑固な便秘を根本から解決する便秘茶!毎朝すっきり【桃花スリム】

便秘解消におすすめの桃花スリムはこちら
桃花スリム

ビフィズス菌で善玉菌を増やす関連ページ

ヨーグルトで腸内環境を改善
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
オリゴ糖の効用
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
乳酸菌は継続的に
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
フレッツ光申し込みガイド
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ