チャイルドポーズで便秘解消

 

お通じがスムーズにいかない時、簡単なヨガのポーズで楽になることがあります。

 

リラックスして、まずは正座します。しばらくそのままで、お腹で呼吸をすることを意識してみてください。

 

息を吸うとお腹が膨らんで、お腹をへこませながら息を吐きます。一度に吐くのではなく、口から細く長く吐き出すように心がけてみてください。

 

腹式呼吸をすると、それだけで大きくお腹を動かすので、休んでいた腸を程よく刺激して、活動を促すことができます。腸を動かすことで便秘解消につながるのです。

 

続いて、そのまま上半身を倒して、手を頭より遠くの床につけます。

 

この時、腕全体も床につけるようにします。ひれ伏しているような格好ですが、このまましばらく腹式呼吸を続けてみましょう。

 

膝を曲げてお腹につけていることで、下腹部に適度な圧がかかります。腹式呼吸で動き出した腸に、更に刺激を与えてやるわけです。

 

腸が動かないために便秘になっている方の場合、腸を動かしてやれば便秘解消となることが多いです。

 

これはチャイルドポーズと言って、リラックスポーズのひとつです。腸が動くのでガスが移動して、おならをしたくなるかもしれません。

 

その時は体の欲求にまかせてしまいましょう。

 

ヨガと言うと体がやわらかくないとできないと思われがちですが、こんな簡単な便秘解消に効くポーズもあるのです。試してみてはいかがでしょうか。





頑固な便秘で悩んでいませんか?

そういった方にオススメのお茶がこちら↓↓

頑固な便秘を根本から解決する便秘茶!毎朝すっきり【桃花スリム】

便秘解消におすすめの桃花スリムはこちら
桃花スリム

チャイルドポーズで便秘解消関連ページ

簡単なヨガのポーズでスムーズなお通じ
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
簡単「の」の字マッサージ
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
体を暖めて便秘解消
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。
お風呂にゆっくりつかって便秘を楽に
妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く便秘解消方法を紹介しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ