便秘解消法 妊婦から乳幼児・赤ちゃんまで便秘に効く解消方法

不足していませんか?食物繊維

 

 

便秘の大きな原因は食生活にあると言われています。
どうも最近すっきりと便が出ない、中々便秘解消しないという人は、まずここ1週間で食べたものを書き出して、チェックしてみましょう。
野菜や海草、不足していませんか?

 

食物繊維が不足すると、便が硬くなって腸を通過しにくくなり、結果便秘が起きやすくなります。食物繊維には不溶性と水溶性の2種類があります。どちらも体内環境を整えるのに大切な役割を担っています。不溶性だと、水に溶けないので水分を抱え込んで膨れ、腸の動きを刺激して排便をしやすくしてくれます。

 

野菜や海草類、きのこは、不溶性食物繊維の多い食品の代表格です。
野菜では、特にいんげん豆や小豆、えんどう豆などの豆類に、不溶性食物繊維が多く含まれています。一方、食物繊維の代名詞的存在だったレタスには、いんげん豆のおよそ13分の1しか含まれていないのだそうです。
便秘解消のためにサラダをたくさん食べるよりも、豆類をこまめに食べる方が良さそうです。

 

食物繊維の多いものを食事の時にうまく取り入れて、おいしく便秘解消したいですね。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ